おせち料理2018 人気 口コミ ランキング!(2017年〜2018年)

 

 

おせち作りって自分で作るとかなり大変ですよね??

 

家族の分だけでも大変だけど、親戚が来る家となるともっと大変です。

 

そんな時に頼りになるのがおせち通販です。

 

今ではかなりたくさんのおせち料理の通販の種類があって中には詐欺的なやつもあるようです⇒グルーポンで買ったおせち料理が「見本と違う」と話題に!

 

このサイトでは、毎年完売しちゃうような売れ筋のものだけをランキングで紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

2017年〜2018年の人気のおせち売れ筋ランキングです!

詳細はこちら↓


 

【匠本舗】<料亭おせち>


人気料亭のおせちが最大9000円割引!



詳細はこちら

博多久松

▼指名買いの嵐!!博多久松「絶品」おせちが…ついに【個数限定】販売開始!

 

皆様、毎年早期売り切れ!博多久松の絶品おせち【個数限定】販売開始!
9年連続、楽天グルメ大賞受賞!!


詳細はこちら

 

【鳳華(ほうが)】おせち

【鳳華(ほうが)】Oisixが総力を挙げて仕上げた決定版おせち 2013年!

 



詳細はこちら

 


カニはこちらがおすすめ!!

 




 

おせちのネット通販の魅力について

 

 

無病息災を祈って、正月から家族みんなで食べるおせち料理には、新しい年を迎えるのにはとても華やかでおいしい料理がたくさん揃っています。

 

核家族化が進んでからというもの、ここ数年はおせちを家庭で全部作るというケースは減ってきています。

 

その代わりにデパートやネット通販でおせち料理をあらかじめ予約しておき、自宅まで届けてもらうというケースが増えてきています。

 

中でも、ここ数年で伸びてきているのがネットの通販です。
料亭やレストランなどの本格的な味を家庭で楽しむことができて、種類が豊富だという点が大きなメリットです。

 

また、家では作れないような料理も入っていて、バラエティー豊かなメニューが目白押しです。

 

家でじっくりサイトを比較して、おいしそうで予算に見合ったものを選ぶ楽しみもあります。

 

単身用の小さなサイズから大人数向けの大きなサイズまで商品数が豊富なので、家庭に合わせて選ぶことができます。

 

お正月にふさわしい豪華でオリジナリティのある料理が選べるというのも、魅力のひとつです。

 

2015年のおせちは“大容量”がキーワード!

 

おせち料理はインターネットで頼む時代です

 

おせち料理はインターネットで頼む時代です。おせちは、年末の慌ただしい頃から仕込みをしなければならず、忙しい現代人にとってはなかなか作る時間がありません。

 

また、おいしいおせちを作るためには、料理の技術がかなり必要になってくるのです。また、できるだけ大量に作った方がおいしいものです。

 

でも、インターネットならば、おいしいおせち料理を購入することができるのです。

 

それも、家族の人数に合わせて購入することができますから、とても便利なのです。おせち料理にはたくさんの種類がありますが、それぞれに昔から意味が込められているのです。そして、年始からそれらを食べることは縁起の良い事にもなっているのです。

 

ですが、たくさんの料理を作らなければならないことが、ますますおせちを作らなくなる理由にもなっているのです。おせちの文化は残していく必要がありますが、来年のお正月は少し贅沢をして、プロが作ったおせち料理を食べてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

おせち料理は作るから買う時代へ

 

お正月と言えば、おせ料理です。新年の参拝やお年玉など楽しみなことはたくさんありますが、やはりおせち料理はこのときにしか食べれないご馳走となります。

 

最近は、インターネットやデパートなどで販売される豪華なおせちが人気となっているようです。

 

仕事などで忙しくなった女性には好評で、おせちはこういうところで注文することが多くなっています。

 

それらのおせち料理もお正月らしい食材が並び、内容によっては高価なものもあります。これらを注文するには、事前の予約によって受け付けられています。

 

デパートなどでは毎年、このおせちの販売に力を入れています。

 

値段によっていろいろなおせち料理を用意し、カタログや色鮮やかなサンプルを陳列して大々的に宣伝を行っています。

 

昔は、おせち料理は大みそかに自宅で作るのが当たり前とされていました。しかし時代は変わり、お正月くらいはゆっくりしたいという正直な気持ちがこういった商品の売り上げにも影響しているのです。

 

2016に時代は変わっても、おせちに対する魅力は変わりません。